大阪大学世界言語eラーニングサーバ
高度外国語教育全国配信システム 高度外国語教育全国配信システム

ここでは、「高度外国語教育全国配信システムの構築」で開発された20言語をゼロから初級まで独学で学ぶことができる教材が公開されています。平成19年から23年まで、言語文化研究科言語社会専攻(当時:世界言語研究センター)とサイバーメディアセンターによって開発されました。

「社会人を対象とした学士レベルの外国語教育プログラムの提供」事業コンテンツサイト 「社会人を対象とした学士レベルの外国語教育プログラムの提供」事業コンテンツサイト

平成20年から23年まで、社会人を対象とした英語、中国語、ベトナム語に関する情報コミュニケーション能力の育成を目的とした社会人講座「外国語+IT講座」が中之島センターにおいて開かれました。ここでは、そこで開発されたeラーニング教材が公開されています。

現代GP「異文化障壁を乗り越える対話と交渉能力の育成」 現代GP「異文化障壁を乗り越える対話と交渉能力の育成」

平成17年度に文部科学省に選定された現代GP「異文化障壁を乗り越える対話と交渉能力の育成」のサイトです。採択時は大阪外国語大学でしたが、プロジェクトの終了半年前に大阪大学と統合しています。外国語による対話と交渉の基礎的な能力を疑似体験により身につけるための教材が開発され、授業などで使用されました。また、「第7回日本e-Learning大賞 審査委員特別賞」を受賞した取り組みでもあります。

大阪大学世界言語eラーニング 大阪大学世界言語eラーニング

旧大阪外国語大学から進められていたeラーニングのプロジェクトのサイトです。様々な言語の小規模な教材が公開されています。

oq-series oqシリーズ公式サイト

eラーニング教材作成ソフトoq-producerや、学習管理ソフトoq-marker、試験用紙作成ソフトoq-printerなどを公開しています。どのソフトウェアもフリーです。