トップスウェーデン語独習コンテンツ文字と発音 >発音編

発音編

B. 子音(konsonanter)

 

 注意すべき子音についていくつか取り上げます.

 

1.p, t, k

  • 強勢のある母音の前(多くは語頭)と語末ではp, t, k は帯気音(aspiration, 気音)を伴います.はき出だされる帯気のために口の前の紙が揺れるかどうか を確認しましょう.
  • 強勢のある母音の前:packa <詰める>, tala <話す>, kaka <クッキー>
  • 語末:tupp <オンドリ>, vit <白い>, tack <ありがとう>
  • 語中のp, t, kは帯気音を伴ないません:
    gapa <大きく口を開ける>, åtta <8>, raka <ひげを剃る>
  • sp-, st-, sk- のときそれらのp, t, k は帯気を伴わないので,紙も揺れません:
    spela <演じる>, stanna <留まる>, skola <学校>
  • 帯気を伴う場合とそうでない場合を確認しましょう.
potta/spotta , tal/stal , kaka/skaka
<オマル>/<つばを吐く> <演説>/<盗んだ> <クッキー>/<揺れる>


 

2.サイレント子音字

<dj->,<gj->,<hj->,<lj-> ではそれぞれ最初の d, g, h, l は発音されません.

djur <動物>, gjorde <~をした>, hjul <車輪>, ljus <光>


 

3.<g>, <k>, <sk> の語頭音について

<g>, <k>, <sk> はその直後に強勢のある硬母音 (a, o, u, å) もしくは子音が続 く場合と強勢のある軟母音 (e, i, y, ö, ä) が続く場合とでは発音が異なってき ます.

 

<g>

[]:gata <通り>, god <良い>, gud <神>, gåta <謎>, gråta <泣く>
[]: ger <与える>, gift <結婚している>, gyttja <泥>, göra <行なう>, gäst <客>

 

<k>

 
[]: kaka <クッキー>, koka <沸かす>, kul <おもしろい>, kål <キャベツ>, kläder <服>
[]: kedja <鎖>, kind <頬>, kyrka <教会>, kök <台所>, kär <親愛なる>
 
  • kj-, tj- は [] の発音になる: kjol <スカート>, tjugo <20>

 

<sk>

 
[]: skatt <宝,税金>, skog <森>, skur <にわか雨>, skål <器>, skratta <笑う>
[]: sked <スプーン>, skina <輝く>, skylt <看板>, skön <心地よい>, skägg <ひげ>
 
  • [] は地域,年齢層,男女差などにより [] でも発音される.
  • skj-, stj-, sj-, -tion も [] もしくは [] の発音になる: skjuta <射る>, stjäla <盗む>, sjö <湖>, station <駅>

 

4.語中音・語末音について

① <-rd>, <-rl>, <-rn>, <-rs>, <-rt> はそれぞれ「そり舌音」になります.d, l, n, s, t を調音する際の舌先の位置を口の奥の方へ移して発音します.

 <-rd> []: bord <テーブル>, gård <屋敷>

 <-rl> []: härlig <素敵な>, pärla <真珠>

 <-rn> []: torn <塔>, barn <子供>

 <-rs> []: kors <十字架>, först <まず最初に>

 <-rt> []: fart <速さ>, bort <向こうへ>

 ・この組合わせは文中でも生じます:

   Han tvättar sig. <彼は自分の体を洗う>

 

② <-ng>, <-gn> は常に鼻音になります.

 <-ng> []:lång <長い>, många <たくさんの>
 <-gn> []: vagn <車両>, regna <雨が降る>

 ・[] は息を鼻に抜いてください.決して [] にしてはなりません.

 

③ <-rg>, <-lg> のgは [j] で発音されます.

 <-rg> []:torg <広場>, berg <山>

 <-lg> []:älg <ヘラジカ>, helg <祝日>