トップ > ロシア語独習コンテンツ

ロシア語独習コンテンツ

 

概要

top_photo

モスクワを舞台にした映像で会話例を聞き、各場面で必要な言葉を言えるようになりましょう。産業や生活についての記述問題も試してみましょう。1週間に1課ずつ進み、4カ月で終えるのが進度の目安です。

 

本教材の特徴

  1. マイクを使って課題の内容を言ってみる役割練習があります
  2. 制限時間内にタイピングする記述問題が豊富にあります
  3. ロシアの教科書を参考にした打ち解けた会話例があります
  4. 確認問題やインタビューでは丁寧な言い方を学習できます

 

対象 ( )内のページを重点的に学習することをお薦めします

  1. 初めて学習する方(会話例、語句、文法、役割練習など)
  2. 教室などで週1, 2回受講中の方(会話例、役割練習など)
  3. 教室などで週3回以上受講中の方(発音、記述問題など)
  4. 初級レベルを学習済の方(インタビュー、文化紹介など)

 

 

1.課別学習


レッスン番号とテーマ
学習項目


文字,疑問文,平叙文

名詞(単数),人称代名詞

所有代名詞,形容詞

名詞(複数),金額

ロシア語訳

指示代名詞,気に入っている

動詞(第1変化),前置格,月

動詞(第2変化),対格,曜日

動詞(移動),過去時制

ロシア語訳

未来時制,時刻

不完了と完了(1),生格

不完了と完了(2),与格

ся動詞,造格,希望

ロシア語訳

 

2.マイクの利用手順(PDF)


 

3.ロシア語入力の設定手順(PDF)


 

4.このコンテンツについて(PDF)


関連リンク

言語文化研究科言語社会専攻
大阪大学外国語学部
大阪大学サイバーメディアセンター
 

新着情報

2009. 6. 25
ロシア語学習コンテンツのページを開設しました。

2014. 6. 4
問題集を修正しました。